おなじほしをみつめていたい

ゆるゆると宝塚について語れたら。初恋は凰稀かなめさん、七海ひろきさんに愛を叫び、瀬央ゆりあさんに落ちる。

宝塚カレンダー

宝塚カレンダーの発表がありましたね

やはり宝塚毎日情報が更新されます。

みなさん公式ホームページはご覧になりましたでしょうか??

(ここには貼っておりませんのでぜひ公式HPをご覧ください)

 

紬的感想といたしましては、、、

まずはききちゃん。邪馬台国やSante!!でききちゃんってすごいなぁ、好きだなぁと思ったんですが、やはり2番手さんなんですね。

たしかに実力と、あと2番手としての落ち着き加減、貫禄があるなぁと感じました。堂々としていましたよね。かっこいいなぁ。

宙組ファンとしましては、愛ちゃんの今後が気になりますので何とも言えない気持ちもありますが、でもやっぱりこれでききちゃんが2番手じゃなかったらそれはそれで残念だったと思います。

素敵なジェンヌさんが多すぎて困ってしまう一例ですね、、、。

でも愛ちゃん東上だし!

一つ一ついきましょう!

 

あと花組さんの2番手さんは光ちゃんってことで良いですか?良いのですか?紬調子乗りますよ??

みりれい好きな私にとってご褒美でしかありません。これで裏切らないでね劇団さん。ほんとお願い。

光ちゃん!おめでとぉぉぉぉお!!!!!

 

卓上カレンダー、初登場はあかちゃんとるねさんとぴーすけとるいくん(あーちゃんと呼ぶと紛らわしいのでるいくんで)。順当なんですかね?他組さんのことはそこまで把握できてないんですが順当なのかなって思っている。

個人的にはぜひここにあやなちゃんが入ってほしい。まだ新公主演してないからね、、、これからこれから。

宙組ファン、かなめさんファンとしては、かなめさんのディナーショーに出てくれたるいくんが休演を乗り越えて新公主演をしてくれて、ここに入ってくれて嬉しいです。るいくんがんばったね!おめでとう!

 

ステージカレンダー初登場で特執すべきはちなつさんではなかろうか。マイティに入ってほしかった気持ちもあるけど、ここでちなつさんが入ったことは素敵なことだし、大きな意味があることに思えてならない。花組さんは層が厚いですね。

 

あとゆきちゃん、きぃちゃん、まどかちゃん、それぞれのカレンダー初登場になりますが、おめでとうございます!いろんな娘役さんの表情をみれることを楽しみにしております♡

 

あとあと、初登場ではありませんがステージカレンダー、ポスターカレンダーにかいちゃんが、卓上カレンダーにせおっちがいてくれることが嬉しいです♡

全部は買えないから、発売されてから吟味しないと・・・!

楽しみ!

 

 

 

さてさて、しーらんの退団がまだ受容できていません。寝て起きて宝塚のHPみても、やはりしーらんが退団するという発表はそのままありました。そりゃあそうなんですけど。

いろいろなブログ様の記事を読ませていただいて、しーらんが決めたことだから、しーらんのことだから悩んで悩んで覚悟をもって決めただろうとお話しされている方が多くて、そうだよなぁしーらんなら覚悟決めてるんだろうなと思い至りました。。。

完全に受容するまでまだまだ時間はかかりそうですが、ゆっくり受容できれば良いなと思っております。。。

 

しーらんの退団についての記事へのアクセスがすごくて、紬としてはびっくりするレベルのアクセス数をいただいております。

それだけみんなしーらんのことが好きなんだなと感じました。

そうだよねぇえ、しーらんかっこいいもん!!!

大好きだよ!!

 

 

激しく余談ですが(ここから先は余談にも程がありすぎて本当に読み飛ばしていただいて大丈夫です)(紬得でしかない)

私はあんまり良い夢って見ないんですよ。悪い夢ばっかり。

昨日寝るときは、主にしーらんのこととか、まぁいろいろ考えこんで寂しいなぁなんて思ってたんですが・・・

その気持ちを察してくれたのか・・・

かいちゃんが夢の中に出てきました!!!びっくり!!!初めて!!!

しかもしかも、とっても良い夢でした。

観劇が被って、かいちゃんの真後ろだったんです。周りみんなきゃあきゃあ言ってて、私かいちゃんに会えて半泣きでいたら、かいちゃんが振り向いてくれて、声かけてくれたんです。そしてなぜか私が「好きです」ってかいちゃんに言ったら、かいちゃんがとっても嬉しそうに笑ってくれて。かいちゃんがめっちゃ体ごと私に近づけてくれて、「嬉しい」って言ったんです!

っていう夢。

完全な夢。

 

人はこれを妄想と呼びます。

でもいいです、私は幸せです。ほんとに。(はたから見たら痛いのはわかっている)

平安時代は、夢に出てきてくれたってことは、その人が自分に会いに来てくれたんだっていう考えがあったんですね。

若干現実思考な紬は今までそれを鼻で笑って信じていなかったのですが、

今日から信じます!

かいちゃんが、寂しがっている私に会いに来てくれたんだなって思います!(重ねて言いますが痛いのはわかってます)(ごめんなさい)

 

あー、ほんと、夢から覚めたくなかったわ。

 

とりあえず今日はその夢の続きをみたいと思います。ええ。

 

(いろんな期待を込めて)おやすみなさいっ♡

 

 


にほんブログ村

Sante!!

夜遅くにすみません

先ほどの記事だけにしようかと思ったんですけど、宝塚は日々情報が更新されます

明日にはまた驚きの発表が出てくる可能性だってある

(まぁ集合日じゃないんでそんなこともないと思うんですが)

 

なので!これ以上記憶が薄れないうちに!

Sante!!の感想を書きたいと思います!(ネタバレあります注意を!)

 

細かいことは他のブログ様を読んでいただいた方が良いかと思われます

なぜならあんまりよく覚えてなくて、ただ楽しんできてしまったためです!笑

楽しかったという記憶しかない!笑

 

まずプロローグ、、、の前に幕間から笑

ワイングラスどうしよっかなぁと思ってたんですよね。

一番端っこの方の席だったのですが、それもあって通路から2番目、3番目の席でした(妹と連番です)

そう、手を伸ばせば乾杯ができるのではないか、、、

いやしかし、1階だけどもここまでジェンヌさんは来るのか?そして花組さんに詳しくないからジェンヌさんのことがわからないのではないか?そして踊りを覚えてからいくのも忘れちゃったしな、、、

と悩みましたが、幕間でワイングラス見たら、今後部屋のレイアウトにも使えるかもなと思って一応買ってみました。妹と2人で1個です。

光ちゃんとマイティが青だったいう情報をなんとなく聞いていたので(結局よくわからなかったけど)、星組カラーでもあるし青を買いました。

 

そしてまずはプロローグ。あんまり細かい情報聞かずに観たので、まずはみんなの女装にびっくり。いやはや。綺麗でしたね。驚いたけど。みんなかっこいいけど、やっぱりまずは光ちゃんに目が行きます、そしてマイティ。綺麗だし、かっこいいお姉さんってかんじ。

 

その後結構すぐ客席降りがありまして。客席降りに関しては賛否両論あるかもしれませんが、紬的には大好きです。1階の席がとれれば。

ということで今回は運よく1階席の通路近い席だったので楽しみにしておりました。

ジェンヌさんたちがバーッて降りてきて、遠目に光ちゃんとか確認してたら自分の近い通路にジェンヌさんたちがいらっしゃいました!

そして!

一番近くにいらっしゃった男役さんをずーっと見つめていたら!

グラスとグラスを合わせてこつんと

かんぱーいっ!!!

とやっていただきました♡

嬉しいぃぃぃ!

超楽しい。グラス買ってよかったー!!

 

周りのかたがあんまりグラス持ってないことも影響しまして、結構釣っていただきました、、、感無量。幸せすぎる。

その後近くにいた別の娘役さんもグラスは届かなかったのですが、グラスをかんぱーいと持ち上げてみたら気づいてくれて、エアー乾杯をしたあと微笑みをいただきました。。。私を見てにこっとしていただけて、、、。(勘違いかもしれないけどね)(いや勘違いではないと信じることで私は楽しい)(紬は都合の良い方を信じるタイプです)

 

しかし、ここで問題が。私の勉強不足がたたり、帰ってきてから調べてみても結局どちらの方も誰だったかがわからないという、、、。残念。無念。

今度また花組さんに行ったら探してみようと思います。。。

 

グラス買ったかいがありました。青いグラスなので100均で白い砂とハイビスカスでもかってきて、玄関先に飾ろうと思います。(果たして夏が終わるまでに実行できるか、、、)(来年になりそうな予感)

 

ショーの話に戻ります。

といってもあんまりそれ以降記憶が、、、

女装が多かったなっていうのと、みんなすごいなぁって思ったのと、、、

せっかくだから娘役さんばんばん歌って欲しいなって思ったら、後半結構歌ってくれてしかも上手ですごいなと思った。

 

でも花組のショーってかんじでみんなきらきらしてました。

眼福。たぶん視力良くなったと思う。寿命も延びたな。

 

あとあと!

私が注目の光ちゃん

歌がめっちゃうまくなってた気がします!!!

もともとお芝居結構好きで、金サバのときの王子が好きすぎて。ダンスもうまいって言われてるじゃないですか。(私ダンス系一つもやったことがなくて、誰がうまいのかうまくないのか正直全然わからないんですよ、みんなが言ってるからうまいんだろうなってかんじなんですが)(私から見れば全員上手にみえる)(私の教養のなさが露呈した)

後は歌だけだなーなんて思ってたら!

お歌上手じゃないですかー!!!

前回は発声ももうちょっと聞き取りやすいとよりいいのかななんて思ってたんですが、杞憂でした。光ちゃん、今回発声もよかったなぁと、、、!

 

どんどん進化する光ちゃんに目が離せません。もちろんマイティも。

はぁぁぁぁぁ。かっこいい。

光ちゃんはどこにいても目をひくので、あれがカリスマ性?スターオーラ?ってやつなんですかね?(それとも紬の好みの問題ですかね?)

 

 

素敵なショーでした!

楽しかった!これにつきる!

 

全然細かくなくてすみません・・・

 

でもおすすめです!

超楽しかったので!!

花組さんに詳しくなくても楽しめます!

 

みなさんぜひ~

 

それではこれにて失礼します*

おやすみなさい

 

 

P.S.ききちゃんの金髪がかっこよすぎで歌も上手だなって思ったことを書き忘れました。。。ききちゃん素敵でした。

 

 


にほんブログ村

しーらんと星組退団者さん

こんばんは

 

昼間は思いの丈を書きなぐるだけ書きなぐってそのままにしてしまいすみませんでした。

読み返してみると私のコンラッド東京(混乱している)具合が半端なかったですね。。。

「ぽんちょ」のことを「ほんちょ」と書くくらいはコンラッド東京していたようです。。。

 

前回の記事に☆で反応いただけたことが嬉しくて、この調子でSante!!のことを書きたかったのですが、、、まずはしーらんと退団者さんについてお話しさせていただきたいと思います。

 

 

しーらん。

先ほどの記事でもお話しさせていただいたのですが、私は全く退団を予想していませんでした。

さゆみさんと添い遂げるとばかり、、、

そう思ってたから退団発表の衝撃もすごかった。まさか、嘘でしょ?嘘だよね?みたいなかんじ。

まだ今も整理がついていないので、これが紅5の新しい企画のどっきりだよって言われるのを待っているくらいです。

今なら怒らないから正直に言ってくれていいよ、まだ退団しないよね?

って思ってます。

驚かせて悪かったな、まだ辞めへんからなー

って今からでも言ってくれないかな、、、

(紬は生粋の関東人なので関西弁がおかしかったらすみません)

 

しーらんはさゆみさんの右腕、さゆみさんの戦友、さゆみさんの親友だと思っておりました。さゆみさんを最後まで支え、さゆみさんと最後まで共にするのだと勝手に思っておりました。

もちろんさゆみさんの付属、と考えているわけでは全くないです。一緒にいることでそれぞれの輝きが増すと思っていました。お互い精神的な支えなんだろうなと。

だから紅5で一斉にやめるかもな、いやそんなことはないか、誰かは残るだろうな、それか誰か先に辞めちゃうかな、なーんて思っていても、それはみやちゃん、れんれん、てんてんの誰かかなぁと思っていて、しーらんだけは最後まで一緒にいるものだとばかり、、、。

 

2人の関係性が好きです。

さゆみさんにはしーらんが必要だし、しーらんにもさゆみさんが必要だと思っておりました。。。

 

まさか、このタイミングで辞めるとは、、、

 

阿弖流為の熱演でやっぱりしーらんは舞台を締める役者さんだなと感じたので、これからも星組を支えてくれると思っていました。

あのしーらんの熱さは、星組さんに必要だな、、、と。

 

まだかいちゃんが宙組にいて、星組さんを外から見ていたころ。

星組さんは熱い、と聞いていて、ちえさんも熱いなと思っていましたが、それを印象づけたのがしーらんでした。こんな組子がいるなら、そりゃこの組は熱いだろうなと思った覚えがあります。

星組さんにたくさん行かせてもらうようになって、今ではご贔屓さん2人とも星組さんにいるので最近のしーらんについては結構見させていただいていたと思います。

かっこいいですよねぇ。

最初に舞台でみたとき、めちゃくちゃ男役感強くて、熱くて、ぎらぎらしていて、ほんとかっこいいなと思いました。

あとは出待ちのギャラリーをしているときの、しーらんの高速歩き、めっちゃ早いなと思いながら見ていたらその背中がとても男らしくかっこよくて、、、しかも私かいちゃんのギャラリーの一番しーらん側の端に場所とっていることが多いのですが、ファンの方にも優しいし、夜遅くでもしっかりコミュニケーションとることが多いんですよね。人柄も素敵なんだろうなと。

桜花のときに前から2列というまさかの席で観劇させていただいたことがあったのですが、そのときしーらんが近くにいて、最後のほうの場面で目をうるうるさせていて、、、

冷たい人という役作りもできた役だったと思うんですが、そういう役作りではなく、山形さんも血の通った、でも志のために心を鬼にしている人なんだなと感じたときに鳥肌が立ちました。

それと同時に、この人はこういう役作りをするということは、人情にあふれる優しい人なんだと思いました。。。

 

しーらん、あんなにかっこよくて、男役を愛していて、プライドを持っていて、後輩の面倒見がよくて(ちょっと怖いかもしれないけど)、優しい、本当に素敵な男役だと思います。

 

まさかこのタイミングで退団とは、、、

紬の目は節穴なので、全く気がつきませんでした。。。

 

今はまだ正直受け入れられないです。

まだ嫌な夢をみているようです。

夢から覚めて宝塚のサイトをみたら、そんな記事が消えていて、ああ私変な夢みちゃったなぁ、しーらんが今辞めるわけないもんねぇと思いたいです。

 

でも、しーらんが決めたことは応援したい。

まだOGがどうとか、退団の細かいことは考えられないし、袴着て大階段おりてくるところ想像しただけで泣いちゃいます。。

現にすこし涙目です。。。

でも、しーらんが決めたことだから

ちょっとずつ受容していきたい。

 

 

勝手なことを言わせていただくなら、健康問題のための退団か、結婚のための退団じゃないと許せないですよ!

健康問題は仕方ない!体が一番大事です!

 

あとは結婚のための退団なら、しーらんが幸せになるための退団じゃないですか!それなら許す!

さゆみさんがトップになったのを見届けて、自分が幸せになるんですね!素敵です!素敵!

惜しまれつつ退団し、一番好きな人のところに嫁ぐ、、、紬的にはオールオッケーです。ドラマチック!!!(これが一番可能性高いと思っている)(ずっと付き合っていた人がいてさゆみさんがトップになるのを見届けたら結婚する予定だったとかが良い)(だったらこのタイミングが一番理解できる)(勝手なことを言っているのはわかっていますちょっと自重します)

 

 

要はめちゃめちゃ寂しいし信じたくないしまだ信じられないけど、しーらんが決めたことなら応援したいし、どんな形であれ幸せになってほしいのです!!!

しーらん!!!

これだけは変わらない!!!

大好きだよ!!!

 

 

 

他の星組退団者さんもびっくりでしたね。

せれ奈ちゃん、、、

かわいらしい娘役さんでした。さゆみさんの巴里祭で、「こういうのに出させていただくのは初めてだから嬉しい~」って言ってたのがせれ奈ちゃんだったと思うのですが、すごく素直でかわいらしい方だなって思っておりました。

ラブドリのチムチムニーもかわいかった・・・

上級生の娘役さんが辞めてしまうのは惜しいです。

でもせれ奈ちゃんにも幸せになってほしい。

退団後の幸せを願っております。

 

 

ぽんちょ

先ほどは「ほんちょ」と間違えてしまってごめんなさい

歌うまが減ってしまう、、、

退団発表を知って最初に思ったのはそれでした。

本当にお歌が上手ですよね。星組に必要な人だったと思います。

阿弖流為でのお芝居も上手で、嫌味な感じ、冷たい感じが良く出ていたのでよかったな、、と思っていたんですが、、、

これからたくさん活躍してくれるのだろうなって思っていたところなので残念の一言に尽きます、、、

最後の公演でたくさんお歌を聞きたいです。

楽しみにしております。

 

 

 

ベルリンは行けるだけ行こうと思っていましたが、想像以上に思い入れのある公演になりそうです。

とりあえずライブビューイングがあると予想し、クリスマスイブは予定入れないようにしないと、、、休みもちゃんととらないと、、、

 

 

宝塚って素敵だけど、ときたまものすごいダメージがきますね、、、

それを実感している紬でした

 

 

お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 


にほんブログ村

コンラッド東京

いや

まじで

コンラッド東京なんやけど!!!!!


(紬は生粋の関東人のため関西弁がおかしいと思いますごめんなさい)


でも、ほんとにほんとに待ってください…!
まじでコンラッド東京…!


しーらんが

退団するなんて…!


全然予想してなかった
てっきりさゆみさんと添い遂げるもんだとばっかり…

紬的予想は、さゆみさんとあーちゃんとしーらんとれんれんは同時退団で、てんてんに「あとは任せた」っていうのだったんです…

そうでなくても、れんれんとてんてんが先に退団するとしても、一緒じゃなくても、さゆみさんとしーらんだけは一緒だと思ってた…!


阿弖流為の熱演が退団するから!

なんてこれっぽっちも考えてなかった…


しーらんお芝居上手♥さすが研15♥

なんて超のんきにしていたよ私は!
私の目は節穴か!!!

かちゃが星組公演に来るのも、それがあるからでしょうか?
なんでかちゃ星組来るのかな~
しーらんとかいちゃんとの絡み楽しみ~
くらいにしか思ってなかった!

私はバカか!



うわぁぁぁんんん!
しーらぁぁぁん!!
なんでやめちゃうの?
ねぇねぇなんで???


OGになってもがんばって!
幸せになってね!

なんて今は一切考えられない…
ただただ寂しいのみです…
心の狭い私…


はぁぁぁぁ
しーらん…

しーらんがいない星組は全然想像つかない…
紅5も好きすぎるから、紅5から退団がでるとしても最初がしーらんだなんて、全く考えなかった…

組替えのかいちゃんを支えてくれてありがとう…
かいちゃんのブリドリのしーらん大好きです…

あずるりはどうするの?

れんれんやせおっちが、しーらんを「あやさん」って呼ぶのが大好きだった私はどうすれば??

そしてなにより、さゆみさんは…?


しーらぁぁぁん!!

受容が全然追い付きません。。。

夜仕事だったんですが、ほんとしーらんのことしか考えられなかった
勝手に脳内でスカピンの炎の中へが再生されてて、しーらんのパートになる度に泣きそうになってた…

しーらん。。。

しーらんの決めたことだから、もちろん応援します
でもちょっと時間ください。。。


しーらん
大好きだよー!!!!!


Sante!!もせれなちゃんのこともほんちょのことも書きたいんですが、ちょっとしーらんショックで私がコンラッド東京なのでまた落ち着いてからにします…

ひとまず携帯から叫ぶだけ叫ばせていただきました…

また後程…


にほんブログ村

邪馬台国をどうすればいいか

こんばんは*

12日に花組さんの邪馬台国の風とSante!!をみてきました!

 

まずは邪馬台国の風について。

いや、いろいろ噂はうかがっていたので、いったいどうなってるんだろうと疑問半分、興味半分で観に行きました。

〇年に一度の少々微妙な作品と聞いておりまして。

でも東京に来て改良された!という話も聞いていましたので、そこまでじゃないんだろうななんて思っていました。

 

結果

そこまででした。。。

 

ちょ、ちょっと待って。ちょっと待って!!!

私は!どこから!つっこめばいいのか!!!!!

 

ということで少し辛辣な記事になります。苦手な方は遠回りでお願いいたします。。。

ネタバレもあるので注意お願いします。。。

 

 

まず良かった点をあげるとすると

・みりお、ゆきちゃん、ききちゃんのビジュアルの良さ

・この3人の歌の上手さ

卑弥呼の衣装の可愛さ

・あまりスポットの当たらない古代をテーマにしたこと

・鏡だったり日食だったり、まぁそこそこ卑弥呼感はでてたこと

・たくさんの生徒さんに役名がついていたこと

かなと思いました。

 

花組さんが金さば以来だったのですが、やっぱりみりおはかっこいいし、歌うまい。あんな人がいるなんてすごいですよねぇ。

ゆきちゃんお披露目。これまであんまり存じ上げなかったのですが、かわいいし、歌うまいし、実力派!ってかんじでしたね。

あとききちゃん、ききちゃんは今後宙組さんにいらっしゃいますので、ちょっと注目させていただいたんですが、、なんかもうなんでもできるんですね。黒が似合うこと似合うこと。

良いところもいろいろあったと思います。

 

でもしかし、、、

全体的には、、、

ちょっと、紬的につっこんでみましょう

・回らない盆、上下しないせり

・市民文化会館でもできそうな舞台袖で入れ替わる子役→成人の成長

・棒術習ってたのに最後は剣(だからといって説明もなし、エピソードもなし)

・くがたちの説明不足

・国と国の戦いの割には、ききちゃん側が国って言うか衣装的にも場面的にもなんか盗賊なかんじ

・タケヒコの受け入れ良すぎじゃない?一瞬で仲間になったよ?

・あなたは一体どちらさま、、、?っていう登場人物の多さ

・祭りのダンスはすごいんですが、、、

・やっぱり巫女の服装は揃ってた方が綺麗かな、、、

・きっと色とりどりの子たちは階級が低いとか村娘だからとかだと思うんですけどね、、、

・棒と足音だけの男役のダンス、もうちょい足音をマイクで拾ってあげたりしないとちょっと迫力に欠けるかもね、、、みんながんばっててすごいんだけどね、、、

・急な側転

・せっかくフルドリとツブラメを同期でセット扱いしたなら、もう少しそこの描写足してもよかったのかな、あれだと本当にただの通訳だったから、、、

・マナとの馴れ初めの弱さ

・一目ぼれで寝所まで入っちゃうこと(2人とも一目ぼれだけで行動するキャラなかんじもないし、だからといってエピソードもない)

・マナは神の声が聞こえるときと聞こえない時があるって序盤で言ってたけど、最後聞えない!→聞こえた!ってなってて、いや待って聞こえるときと聞こえない時があるんだから、それは聞えない時だっただけなんじゃないのか?っていう疑問

・なぜ偵察に行く?

・しかも邪馬台国の精鋭全員で

・そしてなぜ全員殺される?

・どうした?

・超弱くないか?

・しかもみりおも切られたよね?見間違い?あれ?

・そしてあっさり卑弥呼から離れて魏の国に行くっていうタケヒコ

・なにがあった

 

・テーマ(伝えたかったこと)はなんですか・・・?

 

ざっとこんなかんじですかね、、、。

多分書き忘れてることは多々あるんですが、一応今出てくるのはこんなかんじ。

 

先生もたぶん、ずっと一つのことに向き合ってると何が何だかわからなくなっちゃうんだろうなって思うんですよね。。

でも、あの、、、監査役とかいないんですか?お稽古中に誰かこれに疑問を持たなかったんでしょうか、、、?

と、紬的には思ってしまった、、、

 

 

で、ちょっと考えました。

邪馬台国をどうすればよいのか。

紬的編集をしてみたので、もしよかったお付き合いください。

 

【狗奴国の比重を少なくするver】

内乱と狗奴国との戦いと、一幕にしてはちょっとごちゃごちゃしてました。いっそのこと狗奴国の比重を少なくしてしまいましょう。内乱をメインにして、アケヒに協力する隣の国、くらいにしてしまいましょう。ききちゃんに狗奴国にいてもらうと比重がどうしても重くなってしまうので、まずはききちゃんには邪馬台国に移動してもらいます。で、他の方に狗奴国の将をやっていただきましょう。

ききちゃんには何をしてもらうかというと、卑弥呼の弟です。卑弥呼の史実をみるとたいてい弟はでてきます。今回は出てこなかったけど。ぜひ出しましょう。

で、内乱をもっと丁寧に描きます。今回はあきらさん一人で頑張っていましたが、他の王たちももうちょっとずつ口をはさみましょう。

そんな中どんどんマナとしての生き方を失って孤独になっていく卑弥呼。その心情を察する弟ききちゃんと、卑弥呼の傍使え。

(今回娘役さんの使い方ももったいなかったな、と。みんな役名つけてもらったんですけど、アケヒ以外にこれといって目立てなくて、みんなちょこっとずつ出てくるから、花組さんに詳しくない私にとっては正直よくわからなかった。結局全員だれをやっていたんだろうってかんじだったので、もう少し出てくる娘役を少なくして、一人一人の比重を増やしましょう。)

その一環で、卑弥呼の傍使えの子が今回いたと思うので、その子の比重を増やしていきます。この子が間諜も兼ねましょう。その子と弟ききちゃんが卑弥呼とタケヒコの真の味方です。

 

狗奴国の描写を減らすともう少し時間ができると思いますので、もう少しタケヒコとマナのエピソードを追加しましょう。子どもの頃に会っていた、とか、タケヒコもマナもずっと夢に出てくるあの人は、、、って思ってたらお互いだって気がついたとか。急にあなたを探していたのよって言われても観客はついていきにくいですので。

寝所に入る件に関しては、タケヒコとマナが会いたい、会えない、会っちゃいけない、でも会いたいみたいな感じで悩むはどうですか?で、お互いそんなかんじで超病みそうだったから弟ききちゃんと卑弥呼傍仕えちゃんが良かれと思って寝所に案内するかんじ。1回だけでも会わせてあげようという気持ちで。

でもそれを知って卑弥呼たちを嵌めるアケヒ。みたいな。

そしてタケヒコは寝所に入ったことでマナを窮地に陥れたことをもう少し悩み、かつ反省しましょう、、、

 

あとはツブラメとフルドリとイサカ、このみんながタケヒコを受け入れるまでのエピソードも追加しましょう。1個でいいから。本当に。

そしてここの恋模様ももっと描けるといいのかな、、、。感情移入したいですよこんないい配役なんだから。

ツブラメとツブラメの相手役の子はもっととっても幸せそうに描きます。そしてフルドリに想いを寄せる子がいる描写は思い切ってカットします。(あとついでに途中でタケヒコに助けてもらって想いを寄せる子がいますが、これもカットします)フルドリ→イサカ→タケヒコの描写を増やしましょう。そしてフルドリは諦めるんだか諦めないんだか妹みたいに見守るんだか決めましょう。ええ。中途半端のままだったから。

ツブラメとフルドリの2人でこの国を思う気持ちとか、お互いを思う気持ちとか語らせるのもありと思う。

そしてくがたちの説明ももっとできるといいですね。くがたちって一応日本の歴史でよく出てきます。ですがそんなに(ギロチンレベルで)メジャーではないと思うので、もう少し説明しましょう。

 

あとあと、3人組の兵士さんが、お話を進めやすくしていましたが、、、こちらも急に出てきたので、花組さんに詳しくないとよくわかんないと思う。あとユズリハも急に出てきたイメージ。1回自己紹介ソングとか歌いませんか?

 

っていう邪馬台国の話をメインにするバージョン。

 

 

【狗奴国の比重をもっと重くするver】

狗奴国ももう少し国っぽく描きましょう。兵士しか出てきてないのでなんだか盗賊の集まりみたいになってしまっています。

ききちゃんに相手役をつくりましょう。この家族のために俺は戦うんだみたいな描写を入れると、邪馬台国vs狗奴国という構図になると思います。

それから、もうタケヒコは仲間になってるところから始めましょう。で、ちゃんと戦いましょう。偵察に行って精鋭が全員死ぬのじゃ先が思いやられます。

でそのなかで、マナとの描写、フルドリとツブラメ、イサカの描写を描きます。内乱はもうこの際なかったことにしましょう。

マナはもっと戦いに特化してもらって、神の声を聴きながらタケヒコを助けるかんじにします。

またこのバージョンの場合は、もう少しタケヒコがお師匠様を殺されたときのこと、その恨みを述べます。お師匠様がなんで殺されたのか、お師匠様の素性ももう少し描きます。またフルドリ、ツブラメ、イサカの狗奴国への怒りももっと詳しく描写します。

そして最後はもっとちゃんと考えて戦います。それこそ月食のことを前からわかってて、それをもっと有効的に使いましょう。

神の声が聞えなくなった~の件もカットです。なんなら、くがたちもやめておきましょう。お祭りは狗奴国に勝ったっていう設定のお祭りにすればいいかなと。

最後はそこそこの戦になりますので、全員死ぬのはあれですが、1人くらい死ぬことになります。私だったらフルドリを殺しちゃいます。ツブラメを守って死んでいきます。「小さいころ俺を助けてくれてありがとう、話せなくなったことをずっと申し訳なく思ってた、これで恩返しができる」みたいなかんじの展開が好みです。そして最後にイサカに「幸せになれよ」って言って死んできます。こういうの好き。

最後に敵を倒したな、、っていうかんじにして、一緒に頑張れてよかった、これからも離れていても心は一つだ。俺はお師匠様の敵をとることができた。でもまだお師匠様には敵わないから、これからのためにお師匠様の国に行ってくる。お前のためにできることを見つけて帰ってくる。ってかんじで魏に行って、そこでタケヒコが活躍したから、卑弥呼は後世にも残るくらい外交ができたんですよみたいな終わり方にしましょうか。どうですか?

 

【めちゃめちゃLOVEに特化するver】

内乱してても狗奴国がいてもいいですが、もうこれ自体を恋愛物語にしちゃいます。禁じられた恋、3角関係、不倫。タケヒコとマナ、フルドリとツブラメとイサカ、エトセトラ、古代の恋愛物語として扱います。もう昼ドラみたいな展開です。戦いとかもうどっちでもいいです。

思いっきりタケヒコとマナの幼少期を描きます。久々に会って恋人同士になって幸せにしています。それでもマナに神の声は聞いてもらいましょう。宮に連れていかれてしまいまう。少しでも近づくために軍隊に入るタケヒコ。その話を聞いて協力する兵士たち。卑弥呼には男は近づかなかったと言われていますが、1人だけごはんとか持っていく人はいたので、それになれたっていうのが結果です。

恋愛×古代をメインに。

これはちょっと弱いですかね?

 

 

今のところ、紬に考え付くのはこのくらいです。

まぁ好き勝手に書かせていただいたので失礼なこともあるかもしれませんが、悪しからず。

ただこうやってちょっと変えるのは素人でも考えられますが、やっぱり一から考えるのは大変なんだろうと思います。先生方はやっぱりすごいですね。

 

なんせ1回しか見てないので、紬勘違いしてない?ってところあればお知らせください!

 

書いてすっきりしました。

Sante!!はまた後日書こうと思います。

 

おやすみなさい!

 

 


にほんブログ村

阿弖流為原作を読んで

なかなか寝付けないのでちょっと阿弖流為について。

 

阿弖流為原作を、舞台終わってから読みました。

私好きな本に当たると、食事すら面倒になり、スマフォも確認せず、ずーっと本読んでるタイプなんですが、、、今回はそのパターンでした。

こんなに面白い本を、なぜ今まで読んでいなかった、、、!悔しい!

ってくらい好きな本になった。

上下巻で、それぞれ500ページくらいあるので、そこそこ読み応えがあります。読んでた期間寝不足だったけど、楽しかったなぁぁぁ。

 

原作の阿弖流為は、私的には琴さんそのまんまでした。なんか役作りとかしなくても、そのまんまでいいんじゃないかなってくらい近いと思いました。

まずはオールマイティ―なところ(すべて水美舞斗ではないですよ)、泣き虫さんなところ、みんなから尊敬されているところ。

もはや原作なのに宛書きか?と思うくらいだった。

舞台観たときは、うーん、そこまで琴さんってかんじがしないなって思ってたので、、、なぜだ。

年齢設定もあれだったのかなぁ。原作では、阿弖流為が一番年下で、飛良手も伊佐西古も年上なんですよねぇ。そのほかの皆さんは超年上だし。舞台観たときは母礼だけが年上なのかなって思ってたから、、、。原作はですね、一番年下の阿弖流為が、年上の人たちに尊敬されながら、信頼されながら、それでも佳奈ちゃんのことはからかわれるみないな展開でめっちゃそれが私好みだったんですよね。

 

まぁ、原作が小説で、それを舞台にするとどうしても書ききれないところがありますよね。それは仕方ないんです。ストーリーがちょっと違っても、年齢設定がちょっと違っても。

それはもうしょうがないけど、一つだけ。実写化するときに譲れないのは「主題」なんです。

例えば作者がこういう気持ちを伝えたくて書いた、っていう作品を実写化するときにその気持ちは無視されたくないんですよね。そこは守ってほしい。

その点で行くと、この舞台は素敵だった。原作読んで、まぁ舞台とは違うなーっていうところはいろいろあったけど、阿弖流為蝦夷を大事にする気持ち、なんで大事にしたいか、そして命を大事にする姿勢がよかったなぁと思います。

あと原作は、舞台より女の子が出てこない、、、。

舞台観ても娘役さんもっと出てほしいなと思ってたけど、あれでもだいぶ場面を増やしてもらったんですね、、、。そうだったのか、、、。

男性の作家さんなので、やっぱり男性の描写が多くて、そりゃそうなんですけど。。。

 

私の場合女性作家さんのほうが感情移入しやすいんですよね、やっぱり。だから最近女性作家さんの本ばっかり読んでたけど。

まぁ感情移入に関してはやっぱり男性の作家さんだからわからないところもあったけど、、、(これは私が女性で、女性としてのアイディンティティが強くて、基本的になんでも自己投影するタイプだからっていうのが強いから私の都合なので)。

やっぱりああいう戦いものとかは男性の作家さんの方が上手な気がする。

久々どきどきわくわくしました!

 

 

読んでる期間、私の魂は蝦夷をさまよっていたと思う。

今度東北に、蝦夷巡りに行きたくなりました。

ひとまずこれは岩手の友達に相談することとします。

日本の歴史っておもしろい。

 

 

あ、ちなみに瀬央さんの田村麻呂は、原作と似てた。原作より5割増しでかっこよかったかんじだった。

これを琴さんと瀬央さんにさせるのは本当に正解だったと思います。

あとあやなちゃんも原作と似てた。

 

原作よんでよかったです~

小説の帯も琴さんとみほちゃんのポスターの帯を手に入れたので大切に保管します!

 

 


にほんブログ村

かいちゃんと愛ちゃんと

まずはかいちゃん♡

 

水戸市長さん表敬訪問をされたそうですねっ

市長さんのブログや記事を拝見いたしました。

いつものきめきめっていうよりかは、ふわわわんという効果音がつきそうな、少し力の抜けたかいちゃんの様子をみることができました!

とってもかわいい、、綺麗です。。。

あんなにいつもかっこいいのに、これって一体どういうことですか、、、。

表敬訪問でもファンの方がいてくれるから~という旨の発言をされたようで、さすがかいちゃんと思います。もう少し自分のことだけ考えてもいいんだよと言いたい。でも嬉しい。

かいちゃんも水戸で宝塚をお見せしたい~というお話をしたのかな?

それは大変素敵だと思います。

どうでしょうか、かいちゃんとみやちゃんで(茨城出身)でなんかやりませんか?どうですか?すっごい顔面偏差値高い舞台になりそう。期待。(みやちゃんいろいろ話題がでておりますが、月組さんも花組さんもそこまで詳しくないので言及はちょっと避けます。でもみんなが幸せな道を選んでほしいなとは思います。難しいけど)

 

水戸と言えば、私大学時代は茨城におりました。水戸はちょっと遠かった(そしてみやちゃんの出身の古河も遠かった)んですが、友人が水戸出身の子が多くて少し馴染みのある土地でございます。

大学自体が水戸から1時間はかかったのもあって、あんまり水戸に行かなかったんですが、それでも何度か伺いました。結論言うと、市内に水戸黄門がたくさんいます。あと駅前に納豆。これに尽きる。

友人たちが水戸は良いところだよ~って言っていましたが、水戸まで行くと茨城訛りがありますし、駅前の納豆のイメージが強すぎて、いつも県外組は田舎なのに~みたいにちょっといじっていました。

が、しかし。

ご贔屓さんの出身地と思うといきなり聖地にみえてきます。本当に。水戸にいくとご利益すら感じる。なぜだ。この前友人に会いに行ったときもまだ納豆の像は駅前に存在していたのに。その納豆の像すら拝みたくなる。

あとかいちゃんの出身校(水戸二さん)は進学校さんなんですよね。うちの大学にも何人か出身の方がいました。しかも合唱部が結構有名?強い?らしくて、結構話を聞きます。

大学の友人の一人にかいちゃんの高校の合唱部出身の子がいるんですが、私が宝塚好きで水戸二出身の人がご贔屓なんだよ~と伝えているんですが、、、あんまり友人には響かない!なぜだ!

その子の反応は、そういえばそんなこと聞いたことがあるかも~くらい。もっと積極的にね、情報を集めて、私に教えてほしいくらいなのに、、、。

水戸二さんも女子高なんですよねぇ、高校でももてもてだっただろうな、かいちゃん。

かく言う私も女子高出身でして、イケメンな女の子にきゃあきゃあ言っていたタイプです。あの経験が今の宝塚好きに繋がってると思う、わりとまじで。女子高のイケメンってほんとね、すごいですよ。取り巻きがいっぱい笑 私は超楽しかった笑(でも取り巻きには入れなかった)(かっこよすぎて近づけない、みたいな)(隣のクラスの子を眺めてるみたいなタイプだった笑)

 

あとあと、かいちゃん、水戸の内原町の出身なんですねぇ。私知らなくて(どっかで情報あったかもしれないけど見落としてて)、今回のことで内原なのかっ!って驚きました。友人の実家が内原にあるので、そこそこ行ってたんですよ。まさか家の前とか通ったことあったかもな、、、。

あと内原には内原駅の近くに内原イオンっていうのがあるので、たまーに遊びに行きました。(遠いのでいつもはもっと近いイオンなんですが、時間があるときは気分を変えていってた)(内原イオンは広くて楽しい)

かいちゃんも地元にいたことは内原イオンとか行ってたのかしら。

いやー、しかし、内原で育ってるのか、かいちゃん。

いやね、内原を田舎扱いするわけでも、もちろん馬鹿にするわけでもないんですけど(そんなことしてた茨城の友人にどつかれる)、、、、、

あそこからタカラジェンヌ・七海ひろきが産まれたのか!!!

っていう驚きがあります。そこそこ地方なんですよね、内原って、、、。まさかあそこからかいちゃんがでてくるなんて、、、。かいちゃんが内原歩いてたら確実に浮きますよ、まじで。多分。

他のジェンヌさんって、やっぱり都内で23区内の方とか宝塚市の方とか多いじゃないですか。ああ、ジェンヌさんが産まれるところってこういうところだなって思えるけど。

、、、内原。そんなイメージなかった。あなどれない。

あの秋田ジェンヌ、天寿さんだって1回は東京に住んでたわけだし。。。(ちなみに天寿さんの方言を、生粋の秋田人に聞いてもらったら「この人はがちで秋田の人、秋田の中でも訛りがきつい地方の人だね」って話していました。てんてん、秋田のなかでも地方にいたのね、、、)(愛しい、、、)

 

今度水戸にいる友人に、水戸市庁舎に行ったらきっとかいちゃんのサイン飾ってあるから写メとってきてってお願いしよう、うん、そうしよう。それがいい。

 

 

そしてタイトルにも書いた愛ちゃん。

 

東上おめでとうございます!!!

よかったよかった。本当によかった。

嬉しかったー!

行き先が気になる宙組ですが、これからも応援していきますよ!

 

ちなみに、発表になったウェストサイドストーリー、あんまり存じ上げませんで、、、。再演なんですよね、、、?

宝塚ちゃんと見るようになってからまだ5年くらいなので、知らない公演はまだまだあります。

これを機に勉強しよう、、、!

あとあと、まかまどでやる方も知らないのでそちらも、、、!

 

とにかく愛ちゃん、おめでとう。がんばってね!!!

 

 

明日は花組さんを観に行きます♡

楽しみすぎて眠れない。(昼間ずっと寝てたし)

ここ数日仕事が私のキャパを超えていたんですが、辛くなったときは「光ちゃん」「マイティ―」「サンテ」「花組」を唱えて頑張っていました。みりおもききちゃんもゆきちゃんも好きだけど、やはりれいまいが私をとらえている様子、、、。

通路近いので、サンテグラス買おうかな・・・!

東京からジェンヌさん達ももってるみたいだし!

 

あー、楽しみ!!!

 

 

 


にほんブログ村